利用者の声

ここでは、利用者のみなさまからの感想をご紹介いたします。

三浦 久 様 80代

どんな硬いものも食べられる喜び

pic_opinions_01

 歳をとって入歯を入れることに大きな抵抗があり、何とか避けたいと思っていました。宮本先生にインプラントを勧められた時は、多少半信半疑でしたが、思い切ってお願いをして本当に良かったと思っています。

 

 インプラント治療後、自分の歯が完全に回復したという感じで、何も気にならずにどんな硬いものも食べられる喜びを感じられました。また、歯茎から血が出る事も全く無く健康な歯になりました。

 

 インプラント治療が、今まで以上に自分の歯を大切にしていこうと思うきっかけになり今では、日頃のケアにもとても気を使うようになり、毎食後のブラッシングが習慣となりました。このことが残っているほかの歯にも良い影響を与えているように思います。3ヶ月に1度は通院し、歯のメンテナンスをしてもらい状態をチェックしてもらっています。このメンテナンスは、本当に大切なことだと思います。

松村 正恵 様 40代

心から笑える幸せ

pic_opinions_02

 仕事柄、大勢の人の前に立つ機会が多い事から、常々歯には気を付けていました。近くにある歯科医院で治療をおこない少しでも口元がきれいに見えるようにとしておりましたが、年月が経つにつれ歯茎が少し黒くなってくるなど、見栄えも機能的にも違和感があり、人前で笑う時は、いつも口元を隠していました。

 

 こんな時に、主人から「歯がキレイになったら、もっとステキになる」と言われたのが治療をしようと決めたきっかけで、紹介されたのが宮本先生でした。

 

 早速、相談をさせていただくと、インプラント治療を勧められ、全く分からない私に、具体的に分かりやすく治療内容を説明してくださり、質問にも丁寧に答えてくださったので、安心して治療を受ける事を決意しました。

 東京から北九州への通院でしたので、できる限り通院回数が少なくて済むように考えてくださいました。

 

 最近では、家族からも「笑顔が増えたね」と言われます。思いきってインプラント治療を受け、美味しく食事ができ、心から笑えるようになり、本当に良かったと思う毎日です。

西村 繭子 様 30代

まるで自分の歯のようです

pic_opinions_03

 以前から、歯に関しては興味があり、歯科医院にはたびたび足を運んでいました。以前通院していた歯科医院で前歯部は一番見えるところなので、思いきって陶器の歯を入れました。

 

 奥歯にも陶器の歯を入れていましたが、何か違和感があり、知人に話をしたところ、宮本先生を紹介していただきました。

 

 思いきって相談すると、とても気さくな先生で親身になって話を聞いてくださいました。まず、一番見える部分の前歯部から取りかかり、違和感のあった奥歯も一緒に見ていただきました。

 

 奥歯は銀の詰め物などを入れていましたのでこの機会に保険は利きませんでしたが、白い詰め物に全て変えました。治療終了後、見た目も自分の歯と代わらなくなり、とても治療した感じには見えないくらいになりました。見ためも、違和感も無く非常に満足しています。

宮本 吉子 様 80代

十数年、変わらない安心

pic_opinions_04

 年齢と共に歯も弱り、以前まで入れ歯を使用しておりました。満足に咬むことも出来ず、食べる喜びをもう何年も味わってなかった時、息子に進められてインプラント治療をすることにしました。

 

 運よくも息子がインプラント治療を専門に行なっていることもあって、ほとんど心配することはありませんでしたが唯一、本当に自分の歯のように噛めるようになるのか?とは思っておりました。

 

 術後の痛みなどほとんどなく、数ヶ月後には普通に食事が出来るようになりました。インプラント治療を受けて十数年経ちますが、現在も自分の歯のように硬いものなど何でも食べられ、食べる喜びを味わっています。

 

 またよく噛める分、内臓にもよくこの歳まで健康を維持出来ています。インプラント治療を受けるか悩んでおられる方がいるのであれば、自信を持ってお勧めできると思います。

上村 哲郎 様 70代

世界が変わりました!

pic_opinions_05

 私は、若い頃から歯が悪くて、噛めない状態が続いておりましたところ、数年前に宮本先生の評判を聞き、いつかインプラント治療を受けてみたいと思っておりました。

 

 しかし、手術を受ける事を想像すると足がピタリと止まってしまい、受診できなかったのですが、自分の口の中の状態は『噛めない』『合わない』『めんどうくさい(入れ歯の取り外し)』『痛い』の何重苦も抱えておりました。そして、とうとう入れ歯の不適合による痛みが我慢できずに、受診いたしました。

 

 事前に電話予約をし、いざ病院へ!診察室に案内され、 問診にレントゲン撮影やその他の検査を行った後、先生にお話をお聞きしましたすると先生は、『インプラントを埋入したその日に歯が入る(即日インプラント法)』が出来ると言ってくださいました。そんな夢のような治療法があるのであれば今からすぐに受けたいと言ったところ、『今日は出来ませんよ!』と言われました。よくよく考えてみると初診の日にすぐ手術というのは無理な事を言ったものでした。

 

 そして、先生より手術の説明を受けたら、尚更、早く受けたくなって、その日の診察が終わって予約を入れて帰りました。先生が手術の時間は、上顎も下顎もインプラントを6本ずつ(12本)入れて1時間程度と言われ、手術中の痛みは麻酔が効いていれば全く痛くないし、術後の痛みも抜歯と同じ程度かそれ以下と言われた事に半信半疑であったが、先生にお任せする事にしたのであります。

 

 いよいよ手術当日、朝一番に診療室に行き、麻酔を打ってもらい、口の中を清掃していただいた後、手術室へ入ったのが、10時5分でした。開始され、多少の振動は感じたが、痛みは全く無く、口の中を一生懸命触られていると言う感覚でありました。

 

 そして、先生が『お疲れ様でした。』と私に声をかけてくれ。あっけにとられてしまいました。手術終了時に時計を見ると11時10分でした。1時間と5分で12本のインプラントを入れてくださったのです。

 

 こんなに楽で痛くないのであればどうして早く来なかったのであろうと後悔しました。その後、手術室から出て一般の治療台に移動し上下の歯を作製していただき、その日のうちに歯が入りました。そして、更に後悔(少しニュアンスが違いますが)したのはうちに帰ってからでした。なんと、食事が食べられるのです。噛めるのです。何十年かぶりに”噛む”と言う感覚を味わいました。

 

 この感覚が何年も前に得られる事が出来たのに手術や痛みの事を想像しては躊躇していた事を”勿体無かった”と思わざるを得ず、「もっと早くすれば良かった!」と後悔したのです。

 

 今では、食事をする度に美味しくいただける事を先生に感謝しながら快適な日々を送っております。勿論、食後の歯磨き(歯が無いので歯磨きとは言わないのかもしれませんが、)も忘れません。3ヵ月毎のメインテナンスも欠かさず通っております。

 

 先生の『我々は、インプラントを入れることを目標にはしておりません。それよりも、治療が終了したあとのメインテナンスに移行する事を目標にしております。治療行為よりも”治療が要らず”にする事が、我々の本当の意味での目標です。』という言葉が耳から離れません。心打たれました。

 

 先生、これからも良い診療をされてください。最近、会う人会う人にインプラントを入れなさいと言って廻っております。歯がある人にまで(笑)。世界が変わりました。

 

追而書:お世辞かもしれませんが、家内から『10歳若返ったと言われました。』もしかするとこの事が1番うれしかった事かもしれません(笑)。

診療カレンダー

診療日カレンダー

インフォメーション

〒803-0846

北九州市小倉北区下到津

4丁目6番5号3階

お問い合わせ
WEBからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ
営業のご案内
  • 診療時間
    • 【平日】10:30〜20:00
    • 【土曜】9:30〜18:30
  • 休診日
    • 土・日・祝日
      ※祝日のある週のみ土曜日診療