症例集

プロセラ・オールセラム・システムによる症例

ここでは、プロセラ・オールセラム・システムによる症例をご紹介します。

h3_cosmetic_01

●歯肉部分に黒い金属が見えている
●歯が着色している
●歯冠治療の必要な歯がある

<プロセラ・オールセラムクラウン>
7~10年という長期の臨床研究で、プロセラ・オールセラムクラウンは、口腔内のどの部位にも装着できるという、すばらしい結果が論文に発表、立証されました。
臨床例:Dr.Ivana Krystek-Ondracek

pic_cosmetic_02

h3_cosmetic_02

●笑った時に歯が抜けているのが見えてしまう

<プロセラ・オールセラムブリッジ>
オールセラムブリッジの3本ブリッジです。現在では、おそらくこれが最も審美性の高いブリッジです。また、金属アレルギーのある患者さんにとっても最高の選択肢となります。
臨床例:Dr.Masao Yamazaki

pic_cosmetic_03

h3_cosmetic_03

●笑顔の印象を変えたい
●捻転した歯や破折した歯、変色した歯を変えたい

<プロセラ・オールセラムラミネート>
歯の表面からわずか0.5~0.7mm削るだけで、あとはオールセラムラミネートが歯の外観を変えます。
臨床例:Dr.Masao Yamazaki

pic_cosmetic_04

インプラント症例

ここでは、様々な症例をご紹介します。

Case1 1歯欠損症例

歯が破折して、保存不可能な状態になっています。   インプラント治療を行うと、本物の歯と区別がつきません。

Case2 多数歯欠損症例

治療前

治療後

初診時の口腔内の状態   治療終了後の口腔内の状態

 正面の治療前と治療後を見比べると、かみ合わせが回復され、審美的にも優れています。
 本来なら入れ歯になるところ、インプラント治療を行うことにより入れ歯の不快感から開放されます。
 あたかも自分の歯が生えてきたかのようです。11年経過しても、まだまだ機能して行くことができます。

 

Case3 多数歯欠損症例

治療前

治療前

初診時の口腔内の状態   治療終了後の口腔内の状態

審美的に回復し、人前で気にせず笑うことができるようになりました。

 従来の方法であれば、取り外し式の部分入れ歯を装着しなければなりませんでしたが、インプラント治療により、他の歯に負担をかけることなく、また入れ歯よりもよく噛むことができるようになりました。
 入れ歯の場合、違和感が強いがインプラントだと天然歯と形態がほとんど変わらないため違和感は感じられません。

Case4 部分歯欠損症例

歯根破折により抜歯が必要となった歯です。   周囲組織を傷つけないように抜歯を行います。   インプラントを埋入するための穴をドリリングします。  
 
インプラントの埋入をします。   その日のうちに仮歯を装着することにより、治療期間中も審美的・機能的ストレスから開放されます。   周りの歯を削ることなく、調和の取れた自然な歯を取り戻すことができました。  

Case4 全部歯欠損症例

● ボーンアンカード・ブリッジによる症例

歯槽膿漏(歯周病)や、虫歯(う蝕)によりほとんどの歯が抜け落ちた症例です。わずかに残っていた下顎の2本も歯周病に侵され、かなり動揺しており抜歯するしかありません。   残った2本を抜歯し、同時に下顎にインプラントを8本埋入し型採りを行い、その日のうちに仮歯を作製、装着しました。  
     
インプラントによる固定式の歯が入りました。しっかりと噛めるようになり、健康を手に入れて生活も豊かになります。   下顎に最終的な歯が入った状態でのレントゲン像です。      

● All-On-4(オールオン4)による症例

  長期間治療を放置していたため、歯周病が進行し歯根にまで歯石が付着し、非常に不衛生な状態です。ほとんどの歯が動揺し、正常に噛むことが出来ません。
     
保存不可能な歯を抜歯後、即日インプラントを埋入し上下に仮歯を装着しました。この状態で骨とインプラントが結合(オッセオインテグレーション)するまで期間をおきます。
     
  上下に固定式の歯を装着しました。インプラント治療前と比べ、口腔内は清潔に保たれ、しっかりと噛むことが出来ます。

診療カレンダー

診療日カレンダー

インフォメーション

〒803-0846

北九州市小倉北区下到津

4丁目6番5号3階

お問い合わせ
WEBからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ
営業のご案内
  • 診療時間
    • 【平日】10:30〜20:00
    • 【土曜】9:30〜18:30
  • 休診日
    • 土・日・祝日
      ※祝日のある週のみ土曜日診療